最終更新日 :

黒汁(kurojiru)を飲んでも痩せない?効果と口コミを調べると驚きの情報が発覚…!

バレンタインも終わって少しずつ気温が上がってきましたね。
まだまだ肌寒いものの、少しずつ薄着の季節が近づいていることをひしひしと感じています。

さてこのお腹の脂肪をどうしたものか…。
冬の間に見事に成長したお腹、薄着になったら隠せる気がしないんですけど(´・ω・`)

「面倒だけど素直にダイエットでも頑張ろうかなー」と思いながらネットを眺めていると、気になる飲み物を見つけました。

それは【黒汁(kurojiru)】です。

…もう名前を見ただけで「は?」ってなりますよね(笑)
私は初めて聞きましたが最近話題になっているダイエット方法だそうです。

見た目は完全に飲んではいけない雰囲気しかありませんが…検討くらいはしても良いかな?

と言うことで、興味本位から黒汁(kurojiru)について調べることにしました。
もしダイエットについて悩んでいる人は、今後の参考がてらお付き合いください\(^o^)/

黒汁(kurojiru)で体重が減る?!

黒汁(kurojiru)の効果に驚く女性
なんと黒汁(kurojiru)はダイエットに効果があるらしく、飲むだけで体重が減るのだそうです。
黒い色の食べ物を配合しているらしく、それが原因で液体が黒いみたいですね。

…私はもうダイエット効果より何より味が気になって仕方ないですよ(笑)

まぁダイエット系の飲食物って美味しくないのが大半ですし、黒汁(kurojiru)も飲めないほどではないのであれば問題ないですけどね。

それにしても黒汁(kurojiru)ってどんな食べ物で作られているのでしょうか?

黒汁(kurojiru)の吸着力×吸収力


黒汁(kurojiru)には吸収力と吸収力の高い成分が配合されているそうです。
吸着力と言うことはデトックスでしょうか?

体内の老廃物を炭に吸着させ、体外へと排出させるのでしょう。
吸着力が高いことで有名な3種類の活性炭が使われています。

そして忘れてはならないのが吸収力!
身体に吸収されやすいように加工・分解した成分が、ダイエット効果をもたらすようです!

食べ物を身体が吸収するには分解して小さな状態にする必要があります。
最初から吸収されやすい状態なのであれば、高い吸収力があることに頷けますね。

黒汁(kurojiru)の効果の秘密はこの成分!

黒汁(kurojiru)の効果の秘密は素材、つまり成分にあるはず!
そこで黒汁(kurojiru)に含まれる成分を調べました。

黒汁(kurojiru)には【ヤシ殻活性炭】【赤松炭】【もみ殻由来の炭末色素】が含まれています。
黒汁(kurojiru)に含まれる3種類の炭
吸着力に優れており、毒素や老廃物をしっかりキャッチします!
いわゆるデトックス効果ですね。

老廃物が排出されれば巡りが良くなりますので、代謝がアップします。
代謝はダイエット効率に関わっているので知らない人は居ないですよね。

同じ運動量であっても、代謝が多い人の方が消費される脂肪の量も多くなります。

ですのでダイエットしたいのであれば、デトックスから始めることが重要なのです。

さらにダイエットをサポートする9種類の黒成分が含まれています。
1つ1つ説明するとわかりにくいので、一旦表でまとめますね。

成分名 効果
発酵黒ショウガ 美容効果
黒ジャバラ アンチエイジング
黒スグリ 抗酸化作用
黒大豆きな粉 内臓脂肪の蓄積を抑える効果
黒酢 疲労・ダイエット作用
黒ニンニク 持久力向上や冷え性改善作用
黒高麗人参 冷え性・更年期障害の諸症状の緩和
黒ハチミツ 免疫作用
黒チアシード 善玉コレステロールを増やす、お腹の調子を整える

一見するとダイエットではなく美容向きな雰囲気ですが、実はこれらの効果はダイエットに繋がるんです。

例えば発酵黒ショウガ。
発酵黒ショウガは美容効果がありますが、具体的にはどのような効果なのでしょうか?
発酵黒ショウガ
発酵黒ショウガに含まれるショウガオールは代謝を促す働きがありますので、細胞の生まれ変わりが活発になります。
その結果として美容効果が期待できるわけですね。

細胞が活発になれば、それだけ消費エネルギーは多くなります。
また血流を促す働きがあります。

血流が促されれば成分が細胞に行き渡りやすくなるため、肌が綺麗になりやすいのです。
酸素やエネルギーの循環もスムーズに行われるようになりますので、代謝が高まります。

黒酢
黒酢は玄米や大麦を原料に長い時間をかけて発酵・熟成させて作られます。
酸味がまろやかでアミノ酸を多く含みます。

アミノ酸は筋肉の成長と維持に欠かせない成分です。

「筋肉が増えると体重が増えて太ってしまう」と思っている人は多いですが、それは勘違いです。
太って見えるほどの筋肉が簡単に増えるのであればアスリートは誰も苦労しませんよ。

筋肉量は代謝と比例しますので、筋肉量が少なくなるほど痩せにくく太りやすくなります。
ですのでダイエットでは筋肉量を維持、もしくは増やすことが大切です。

黒大豆もまたアミノ酸を多く含む素材ですね。
アミノ酸は筋肉だけではなく髪や爪の材料にもなりますので、日頃から積極的に摂取しておきたい成分です。

黒汁(kurojiru)の成分を調べる限りでは、ダイエットだけではなく美容にも高い効果が期待できそうです。
しかしダイエット効果が期待できる成分を使って作っただけであって、本当に黒汁(kurojiru)にダイエット効果があるとは限りません。

もしかしたら混ぜたことで効果が無くなっている可能性も…。

そこで黒汁(kurojiru)を飲んだ人の口コミを調べることにしました。

黒汁(kurojiru)の良い口コミ

黒汁(kurojiru)を飲んで痩せた人の口コミ、良い口コミを調べました。
すると「ダイエットに成功した」という口コミが沢山見つかりました。
かなり多かったので参考になりそうなものをピックアップして紹介します。

自信がつきました
黒汁(kurojiru)のおかげで顔がスッキリしました(笑)二重あごが無くなって「綺麗になったね」と言われることが増えたのが嬉しいです。ファーストフード店でナンパされたときは驚きましたね、自信がつきました。黒汁(kurojiru)と出会っていなかったら今も丸々とした姿のままだったと思います。試しに購入して良かったと思いました。リバウンド防止のためにこれからも黒汁(kurojiru)を飲み続けようと思います。
体重の減りが全然違う
黒汁(kurojiru)を飲むだけで体重の減り方が全然違いますね。今まで体型維持のためにジムに行っていたのですが、黒汁(kurojiru)を飲み始めてからは半分ほどの時間でも体型を維持できます。もちろんガッツリやれば体重が減りますよ。でもこれ以上落とすのは痩せすぎてバランスが悪くなるのでキープする程度に抑えています。肌の調子も良くなりましたし、ダイエット関係なく黒汁(kurojiru)を飲んだ方が良さそうですね。友達に勧めて2週間ほど経つと絶賛していました。
姉妹で黒汁(kurojiru)を飲んでいます
黒汁(kurojiru)を知ったのは姉が飲んでいたのがキッカケです。家に帰ったら姉が黒い液体を飲んでいたんですよ、一瞬わけがわからなくて固まりました(笑)姉は「ダイエットのために飲んでいる」と言われましたがそのときは効果どうこうよりも色のインパクトが強くて…。3ヶ月ほど経って姉がスリムになったので、私も勇気を出してチャレンジしました。今3キロほど減ったので、この調子でモデル体型を目指そうと思っています。
結婚前の体重に戻りました
出産してから体質が変わったのか少しずつ体重が増えて悩んでいました。そんなときにネットで黒汁(kurojiru)を見かけたのがキッカケで飲み始めました。代謝が上がったのか、家事をしているだけでも体重が減ります。ようやく結婚前の体重に戻ったので、今の体型を維持できるように頑張ります。まぁ頑張ると言っても黒汁(kurojiru)を毎日飲むだけなんですけどね(笑)
すごくコスパが良いです
バレンタインまでに彼氏を作る目標が達成できたのは黒汁(kurojiru)のおかげです。ポッチャリした体型だった私がスラッとした体型になれるなんて思ってもみませんでした。無理だと思ってもとりあえず挑戦してみるものですね。黒汁(kurojiru)を毎日飲んでいたおかげか、肌の調子もすごく良いです。スベスベでしっとりしています。総合的に考えたら、黒汁(kurojiru)って実はかなりコスパが良いのかも。
ウエストが細くなった
体重に大きな変化は感じられませんでしたが、普段使っているベルトの穴が1つ小さくなったのは驚きました。あまり変化がないから痩せていないと思ったのに、ウエストが細くなっていたんです。体重だけに気を取られていましたが、ちゃんと痩せられていて良かったです。細くなるのが目的なのに体重だけを見ていてはダメですね。

黒汁(kurojiru)の悪い口コミ

次に黒汁(kurojiru)で痩せられなかった人の口コミ、悪い口コミを調べました。
思っていたよりも悪い口コミは投稿されておらず、ほとんど見つかりませんでした。
どうやらほとんどの人が少なからず黒汁(kurojiru)の効果を実感しているようですね。

なかなか減らない
黒汁(kurojiru)を飲めばすぐに激痩せできると思っていたのに、体重は少しずつしか減りませんでした。せっかちな私には焦れったくて待っていられません。これならジムと契約して運動した方が早く痩せられるかも…。効率アップには使えそうですが私には合いませんね。
満足できなかった
黒汁(kurojiru)ってたしかに体重は減りますが思っていたほどの減量ではありませんでした。彼氏には「十分痩せて綺麗になった」と言われましたが、モデルのような体型を目指しているので満足できません。まだ黒汁(kurojiru)は残っていますが、他に良いダイエット方法を見つけたら切り替えたいと思います。
期待外れでした…
黒汁(kurojiru)は友達がSNSに投稿しているのを見て知りました。私もダイエットしたいと思っていたので購入したのですが、3日経っても体重は全く変わらず…。期待していたのでガッカリでした。まだ沢山残っていますがずっとこの調子ならモチベーションが続きそうにないので、全部飲みきれる自信はありません。妹にも手伝ってもらおうかなぁ…。

黒汁(kurojiru)に含まれる活性炭は飲んでも大丈夫なの?

黒汁(kurojiru)には活性炭が含まれています。
炭と聞いて「炭なんか飲んで身体は大丈夫なの?」と思った人もいるでしょう。

まぁ私がそうなんですけどね(笑)

大きな固形のまま飲むのではないにしても、どうにも不安になります。
そこで活性炭について調べると、過剰摂取しなければ大丈夫だそうです。

そもそも私達は極普通に炭を食べています。
もし害があるなら炭火焼きなんて食べられませんよね。

直に炭を擦りつけているわけではありませんが、燃焼して煙に混ざった状態の炭が付着しているものを食べています。

炭を使った歯磨きもあるくらいですし、1日の目安を守って黒汁(kurojiru)を飲めば問題ないでしょう。

黒汁(kurojiru)を飲んだ体験談

他に良さそうなダイエット方法も見つからなかったので、思い切って黒汁(kurojiru)を購入しました!
まぁ物は試しです(笑)

黒汁(kurojiru)はこんな箱に入って届きました。
黒汁(kurojiru)が届いたときの箱
上のOPENを横に引っ張れば開けられます。

黒汁(kurojiru)が入っているパッケージ
黒汁(kurojiru)を取り出す
開封すると蓋の裏にカレンダーを発見!
飲んだらここにメモしろってことですね。飲み忘れ防止に良さそう!

ではさっそく飲みましょうか。
黒汁(kurojiru)の粉末
おぉう…やっぱり粉は黒いですよね…。
見た目は完全に砂鉄です(笑)

黒汁(kurojiru)を入れたコップ
黒汁(kurojiru)は本当に黒い液体ですが、抵抗があるのは最初だけですね。
最初のイメージを拭い去れればゴクゴク飲めます。
と言うか美味しいです。
胡麻っぽい風味でご飯と一緒でも大丈夫。

下に粉が溜まりやすいのでしっかり混ぜるのがポイントですね。

ちなみに飲み始めて数日では体重の変化はありませんでした。
黒汁(kurojiru)を飲み始めたときの体重
66キロから何キロ減ることか…。

変化と言えば肌の調子が良くなったくらいだったでしょうか。
明らかにメイクのノリが良かったんですよね。

体重は1周間単位で比較すると丁度良いくらいでした。
なんと1ヶ月で-4キロ!62キロです!
黒汁(kurojiru)を飲んで1ヶ月の体重

さすがに運動も食事制限もしなければほとんど減らないと思っていたのですが、まさかの減り方に驚きましたよ。
もう少しお腹回りをすっきりしたかったので、軽いジョギングを始めて3ヶ月…。

黒汁(kurojiru)でダイエットに成功したときの体重
ついに58キロにまで体重を減らせました。

別に目標にしていたわけではありませんが、50キロ台が目前になると「どうせなら60キロ以下になりたい」と欲が出て頑張ってしまいました(笑)
今のところリバウンドする様子もありませんし、黒汁(kurojiru)を選んで正解でした。

黒汁(kurojiru)の飲み方

黒汁(kurojiru)の飲み方
黒汁(kurojiru)の飲み方は簡単です。
1包を100ml程度の水やぬるま湯に混ぜて飲みます。

1食置き換えしたり、ドリンクを黒汁(kurojiru)に変えるだけでも摂取カロリーを大幅に落とせます。

味に飽きてきたらアレンジして飲むと良いでしょう。
ホットミルクに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜてデザートのようにするのも良いです。
黒汁(kurojiru)をヨーグルトに混ぜる
ただし消化する行程が増えますので、吸収効率は若干落ちます。
気にするほどではありませんが、できるだけ水で飲むように心がけた方が良いでしょう。

黒汁(kurojiru)で痩せないときは…?

私は黒汁(kurojiru)でダイエットに成功しましたが、中には痩せられない人もいると思います。
数は少ないながらも悪い口コミはありましたからね…。

ですので実際に使用した感想を踏まえて、黒汁(kurojiru)を飲んで痩せないときに試してほしいことをまとめます。

カロリーを意識する

カロリーを意識して食事をしましょう。
「1食を黒汁(kurojiru)に置き換えているから痩せるはず」と言う考えは間違いです。

「1食を黒汁(kurojiru)に置き換えて摂取カロリーを抑えるから痩せる」のです。

置き換えたとしても、残りの2食が高カロリーだったら意味がありません。
量が多くても同様です。

ですので1日のカロリーを意識した食生活が大切です。
間食も徐々に減らしましょう。

運動量を増やす

1日の運動量を増やしましょう。
運動量が少ないのであれば、消費カロリーもそれだけ少なくなります。

「消費カロリーが少ないのに食事は満腹になるまでしっかり食べている…」なんて痩せられるわけがありません。
「お腹が空くから食べてしまう」は甘えです。食べるのを選んでいるのも運動しないのを選んでいるのも自分です。

エスカレーターやエレベーターの使用をやめるだけでも運動量は増やせますので、意識して運動量を増やしましょう。
1日をトータルした運動量でOKです。
わざわざジムに行く必要はありません。

水を沢山飲む

1日1リットルを目標に水を飲みましょう。
本当は1.5リットル飲みたいところですが、なかなか難しいので…。

体内の水分が少ないと、デトックスで毒素や老廃物を排出しづらくなります。
またダイエット効率も落ちます。

注意したいのは【水分】ではなく【水】を飲むことです。
お茶やジュースなどで1リットル飲んでも、余分なカロリーを摂取するだけですので意味はありません。

冷たい水は美味しいですが胃に負担がかかりますので、できるだけ常温に近い水が良いでしょう。

満腹まで食べない

満腹まで食べるのはやめましょう。
と言いますのも胃は伸縮自在で、満腹まで食べればそれだけ許容量が大きくなるからです。

ジワジワと最大値が上がっていけば、それだけ摂取カロリーも多くなります。
もちろん小さくもなりますので、少食を繰り返していれば徐々に小さくなります。

一気に量を減らすと空腹感でツラいですので、少しずつ減らすのが良いでしょう。
胃が小さくなれば自然に摂取カロリーも少なくなりますので、リバウンド対策としても有効です。

黒汁(kurojiru)に関する質問と回答

黒汁(kurojiru)はどんな味がしますか?
公式サイトいわく「黒糖香る玄米味」だそうです。私は胡麻っぽい風味が強いと思いましたね。見た目に反して意外に美味しいです。
毎日黒汁(kurojiru)を飲んでいたら飽きませんか?続けられますか?
ヨーグルトに混ぜたりアイスにかけたりできるので、飽きは感じませんでしたね。私自身続けるのは苦手なのですが、黒汁(kurojiru)はラクに続けられました。
黒汁(kurojiru)はどれくらいの期間飲めば痩せられますか?
食生活や運動量によって個人差があるので一概に言えませんが、ジワジワと減るので1週間単位で変化を比較した方が良いと思います。まずは3ヶ月を目標に飲むのがオススメです。

黒汁(kurojiru)の価格について

黒汁(kurojiru)
黒汁(kurojiru)を安く手に入れるなら通販!
やはり実店舗で探すと交通費がかかりますし、置いていなかったときが悲しいですからね…。

通販なら人件費や輸送コストがかからない分、割引されている傾向があります。
アマゾンや楽天などの大手通販サイトを調べましたが、黒汁(kurojiru)は販売されていませんでした。

どうやら黒汁(kurojiru)は公式サイトでしか通販で購入できないようですね。

ですので黒汁(kurojiru)を購入するときは公式サイトを使いましょう。

黒汁(kurojiru)公式サイトの定期コースが安い!

黒汁(kurojiru)の公式サイトでは、定期コース【初回1,960円】で販売されています。
しかも送料無料!

定価7,450円ですので5,490円もお得です。
2回目以降も割引価格の【5,960円】で購入できますし、続けて飲む人ほどお得ですね。

定期コースは初回を含めて4回の継続が必要になりますが、効果を実感するには丁度良い回数でしょう。

ちなみに4回継続したときの価格を比較すると…

1回目 2回目 3回目 4回目
定期コース 1,960円 7,920円 13,880円 19,840円
単品購入 7,450円 14,900円 22,350円 29,800円
差額 5,490円 6,980円 8,470円 9,960円

たった4回で1万円近くも差が出来ます。

ダイエットや美容成分に効果のあるドリンクは沢山ありますが、加えてデトックス効果まであるドリンクはなかなかありません。
毒素や老廃物の排出は自力では難しいですし、黒汁(kurojiru)でラクして理想のスタイルを手に入れましょう!

黒汁(kurojiru)販売会社情報

黒汁(kurojiru)を販売している会社に関する情報は下記のとおりです。

会社名 株式会社メディアハーツ
販売責任者 小笠原 圭太
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-4 5F
連絡先 support@myfabius.jp
商品名 kurojiru
価格 初回1,960円
黒汁
初回1,960円
黒汁
9.1
効果 9.0/10
配合成分 9.2/10
口コミ・評価 9.0/10
飲みやすさ 9.5/10
価格 9.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)