投稿日:

顔痩せするには顔の筋トレが重要!1ヶ月で顔痩せ出来るトレーニング方法伝授!

プラスチックのコロコロローラー

部分痩せって本当に難しいですよね。
お腹のお肉はすぐに落ちるのに、顔のお肉はなかなか落ちません。

二重あごを解消したくて、2ヶ月間ダイエットに励みました。
その結果、体重を6キロ落とすことが出きたのですが、二重あごは解消せず…。

実は顔を痩せたいのであれば
普通のダイエット方法だけでは不十分なようです。

調べてみると重要なのは【顔の筋肉】とのこと。

ここでは顔痩せする方法をまとめます。

食事制限ダイエットで顔痩せは出来ない!

実は食事制限ダイエットで顔痩せは出来ないってことご存知ですか?
出来ないというと語弊があるかもしれませんが、非常に効率が悪いんです。

なぜかと言うと、顔にはあまり【脂肪がない】からです。

食事制限ダイエットの場合、筋肉をつけるというよりは、脂肪を減らすことが目的となります。

そうなると脂肪が多い箇所を中心に痩せていくわけです。
人間の体の部位で言うと、まずはお腹、そして太ももです。

ですので私のように、顔痩せのために頑張って食事の量を減らしても
残念ながら、【ほとんど顔痩せはしない】んです…。

いわゆる置き換えダイエットも食事制限ダイエットの部類に属します。

ですので毎朝頑張って、青汁やスムージを飲んでいる人、夜の食事をゼリーにしている人、
あまり顔は痩せないと思っておいたほうが良いでしょうね。

顔の筋トレで小顔になろう☆

食事制限ダイエットで顔痩せできないのなら、どうやったら小顔になれるの?と疑問に思う人は多いハズ。
その答えは【筋トレダイエット】です。

腹筋を鍛えればお腹が引き締まるように
顔の筋肉を鍛えれば、顔が引き締まります。

顔の周りには多くの筋肉があります。
顔の筋肉を鍛えることで、引き締まった顔、すなわち小顔になることが出来るんです。

ここでは効果的に筋肉をつけられる顔の筋トレ方法を掲載します。

ただ【顔】と言っても、実は3つの筋トレ箇所があります。

それが

です。
それぞれ筋トレ方法が違うので、部位別に筋トレ方法をまとめます。

顔全体の筋トレ方法

まずは顔全体の筋トレ方法です。

いわゆる表情筋という筋肉を鍛えることで、顔全体が締まって見えます。
しかも表情筋を鍛えることで、シワの解消にも繋がるんですよ。

表情筋の詳細は下記の図をご覧下さい。
表情筋について

顔全体を筋トレするには、「あいうえお」を大きく叫ぶときの顔をします。
(実際に叫ぶ必要はありませんよ(笑))

思いっきり口を開いて
「あ」
を叫ぶ口の形をしましょう。

続いて思いっきり口を横にして
「い」
を叫ぶ口の形をしましょう

続いて思いっきり口を尖らせて
「う」
を叫ぶ口の形をしましょう

また思いっきり口を開いて
「え」
を叫ぶ口の形をしましょう。

最後は
「お」
を叫ぶ口の形をしましょう。
目を開くことで効果はアップします。

叫ぶ必要はありませんが、少し声をだすことで、顔の形をイメージしやすくなります。

ここで少し豆知識?ですが
唇が乾燥している状態で、あいうえお体操を全力ですると、唇がぱっくり割れてしまいました…。

ですので唇が乾燥している方は、リップを塗ってからあいうえお体操をしましょう。

一音ずつ5秒キープしましょう。
あ~おまでを5セット繰り返します。

これだけで顔が疲れることを実感できるはずです。
疲れているということは筋肉が動いている証ですね。

口の周りの筋トレ方法

続いては口の周りの筋トレ方法です。

口の周りとは言いますが具体的には【口輪筋】をトレーニングします。
口輪筋を鍛えることで、シュッとした痩せアゴになれるんですよ☆。

さらに口輪筋は口を閉じる際にも使う筋肉です。
ですので口輪筋が鍛えられると、口が開けっ放しということが無くなり、口呼吸を止めることができます。

口輪筋を鍛えるにはペットボトルを使って、トレーニングしましょう。

口輪筋を鍛えるペットボトルトレーニングの方法は、至ってシンプルです。

まずはペットボトルに少しだけ水を入れましょう。
水の量は最初は少なめで問題ありません。

そのペットボトルを歯で噛まずに
口の内側で固定して持ち上げます。
わかりづらい方は下記の画像の通り、持ち上げて下さい。
ペットボトルトレーニングの方法

ペットボトルを持ち上げたら10秒間、持ち上げたままで固定します。
これを5セット繰り返しましょう。

ペットボトルの水の量を増やすことで負荷を高めることが出来ます。
2週間毎に徐々に水を増やして、筋肉をつけていきましょう。

舌の筋トレ方法

最後は舌の筋トレです。
舌の筋トレをすることで二重あごの解消につながります。

舌のトレーニングですが、結構【人には見せられない顔】になるので、自宅でこっそりとやりましょう(笑)

舌の筋トレは、舌を上下左右に思いっきり突き出すことで行います。

手順は下記のとおりです。

  1. 舌を正面に突き出します。これ以上突き出せないというレベルまで突き出しましょう。
  2. 舌を下に突き出します。顎先を舌で突っつくイメージです。
  3. 下を上に突き出します。鼻先を舌で突っつくイメージです。
  4. 舌を右に突き出します。右頬を舌で突っつくイメージです。
  5. 舌を左に突き出します。左頬を舌で突っつくイメージです。

これを1方向10秒キープしましょう。
5セットぐらいがちょうどいいでしょう。

舌の筋トレですが、顔全体の疲労感を実感できます。

上記の顔・口・舌のトレーニングは、どれかひとつだけをやるよりも、全てやった方が良いでしょう。

文字で見ると楽そうですが、実際にやってみると結構しんどいです。
最初はセット数を少なくして、徐々に数を増やすといいですね。

むくみを解消して小顔になろう☆

足が太い場合と同じで、顔が太い場合も【脂肪】と【むくみ】が原因となります。
顔の筋肉を付けて脂肪をなくしても、むくみは解消されません。

逆に言うと、むくみを解消するだけで、苦労なく顔痩せは可能なんです!

顔のむくみを解消するのに最も適した方法は、エステです。
エステティシャンに顔をマッサージしてもらうと、むくみは一気に解消します。

よくテレビで放映されている小顔マッサージは、実はむくみを解消することで小顔にしているんですよ☆

しかしエステなんて頻繁に行くことは出来ません。
そんな時に役立つのが、顔のコロコロローラーです。

コロコロローラーを使うと簡単♪

100円ショップや化粧品でよく見かけるので、使っている人は多いはず。
コロコロローラーで顔のマッサージを行うことが出来ます。

コロコロローラーという名前のときもありますし
美顔ローラー
フェイスローラー
と呼ばれるときもありますね。

高級なものではなく、下記のようなプラスチック製の商品でも問題ありません☆
プラスチックのコロコロローラー

それも手でやる以上に強くマッサージが出来るので、むくみの解消にはもってこいなのです☆

コロコロローラーを使って、効率的にマッサージをする方法を紹介します。

コツは【下から上に】です。

顎先から顎のラインに沿って、上に転がしましょう。
口元から、頬の上まで、上に転がしましょう。
これを繰り返すだけです。

リンパのめぐりを改善するには、上から下に転がすことが重要です。

マッサージはお風呂でやると効果的☆

今回紹介した顔のマッサージやコロコロローラーでのむくみ解消は
お風呂に入りながらやると、より効果的です。

入浴時は代謝が良くなっています。
代謝が良いときにマッサージをすると、さらに代謝が良くなるんです。

それに入浴時はどんな変顔をしても誰も見ていませんからね(笑)

アゴがズレている人は矯正も必要

あごの噛み合わせが悪い人はいませんか?
あごの噛み合わ汗が悪いということは、あごがズレているということ。

あごがズレている方は、そもそも脂肪やむくみが原因で、顔が大きく見えているわけではありませんので
トレーニングやマッサージで顔を小さくすることは出来ません。

普通に口を閉じたときに、左右の歯どちらかに浮きがある場合
かみ合わせが悪くあごがズレている可能性があります。

そのような方は病院でチェックしてもらうことをオススメします。
あごのずれを矯正するだけで、小顔化することがありますので。

顔痩せ筋トレの注意点

顔痩せ筋トレの便利な方法として【ガムを噛む】方法をおすすめしているサイトや書籍があります。

確かにガムを噛み続けることで、顔の筋肉トレーニングができます。
(ずっと噛んでるとあごが疲れますよね)

しかしガムは【片一方の歯でかみ続けてしまいます】。

みなさんも、自分がガムを噛んでいる様子を想像してみて下さい。
左右両方の歯でガムを交互に噛むという人は少ないですよね。

おそらく殆どのが、左右どちらかの歯で噛み続けているはずです。

これは言ってみれば、毎日左右どちらかしかコロコロマッサージを使わないと言うのと同レベルの話です。
片一方だけが鍛えられてしまい、顔の左右のバランスが崩れるんです。

ですので私はガムを噛む方法はあまりオススメしません。
もしガムを噛むのであれば、左右の歯で噛むことを意識しましょう。

まとめ

今回は、顔痩せして小顔になるために、顔のトレーニング方法を記載しました。

食事制限ダイエットで顔を小さくすることは出来ません。
顔や口の筋肉を鍛えることで、引き締まった顔にするんです。

顔の筋肉トレーニング方法は、皆さん知らなかったと思います。

コツは【恥ずかしがらずに思いっきりやること】
そして【その状態を数秒キープすること】

しっかりとトレーニング出来ていると
アゴや頬のあたりの筋肉が疲れてくると思います。

これってあまりない感覚ですよね?
すなわち、普段顔の筋肉を使えていないってことなんです。

さらにむくみを解消するためのマッサージも重要です。
手で顔全体をほぐすマッサージでもいいですが、コロコロローラーを使うほうが効果的です。

リンパのめぐりを改善するには、下から上へ転がすことです。
顔全体を何度も下から上に転がしていきましょう。

顔のトレーニングは小顔効果だけではありません。
顔の皮膚を動かすことで、シワの解消・予防にも繋がります。

顔のマッサージは代謝をアップするので、顔にたまった老廃物が排出されます。
ニキビの解消や黒ずみの解消につながるわけです☆

一石二鳥の小顔トレーニング☆
あなたも始めてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)