最終更新日 :

ナチュラル ピープロテインを飲んでも痩せない理由

ナチュラルピープロテインを飲んでも痩せない理由

ある日友達に相談されたんです。
「ナチュラル ピープロテインを毎日飲んでるのに痩せないんだけど、どういうこと?!」と。

正直、「いきなり何だよ…」と思いましたよ。
だって私はナチュラル ピープロテインの販売者でも製造者でもありませんからね。

でも私が友達にナチュラル ピープロテインを勧めたので、私に頼ってくるのも当然かも知れません。

私はナチュラル ピープロテインで見事にダイエットに成功しました。
でも私の話を信じてナチュラル ピープロテインを飲み続けている友達は全く痩せていないようです。

これはおかしな話ですよね。

もしかしたら友達はナチュラル ピープロテインの飲み方を間違えているかもしれないので、まずは友達にどんな飲み方をしているのか聞きました。

友達のナチュラル ピープロテインの飲み方

友達のナチュラル ピープロテインの飲み方

友達はこう言いました。
「あなたに言われたとおり、毎日運動して運動後にナチュラル ピープロテインを飲んでるけど、全然痩せないの。私の体おかしいのかな?運動したら普通痩せるよね?」

確かに運動もしてるし、ナチュラル ピープロテインを飲むタイミングも間違えていない。

じゃあなんで痩せないんだろう…?

結論が出なかったので、友達と一旦ランチに行くことにしました。
すると、友達が痩せなかった理由が明確になったのです。

私「よく食べるね…」
友『え?普段からこれくらい食べてるよ。』

友達はオムライスにスパゲティ、唐揚げ、デザートのパフェをペロリと完食しました。

私「あんた…そんだけ食べてたら痩せるわけないでしょ。。。」
友『え?だってナチュラル ピープロテインを飲んでたら食事制限しなくても痩せれるでしょ?運動もしてるんだよ?』

友達の言いたいことはわかりますが、ナチュラル ピープロテインはどんなに暴飲暴食をしていても痩せられる魔法の飲み物ではありません。

さすがに摂取カロリーが多すぎると、いくら運動しても痩せはしないのが現実です。

でもこれだけ食べていて体重は増えずに現状維持してたんだから、それはナチュラル ピープロテインの効果だと思います。

友達に改善策を提案

友達に改善策を提案

とりあえず友達には、運動とナチュラル ピープロテインを飲むタイミングはそのまま続けて、少し食べる量を減らすように言いました。

友達もしぶしぶ承諾。

食事制限を始めて最初の1週間くらいは辛そうにしてましたが、次第に胃も小さくなっていき、女性の1人前の量で満足できるようになりました。

別に「肉はダメ」「炭水化物もダメ」「甘いものもダメ」なんて言ってるわけではないんです。

暴飲暴食をやめましょう、と言ってるだけなので、量に気をつければ肉を食べようがケーキを食べようが好きなものを食べればいいんです。

何を食べていたって、食べる量に気をつければ摂取カロリーは確実に減りますからね。

そうすればナチュラル ピープロテインと運動で体重がどんどん減っていくと思います。

改善後の友達の体重の変化

改善後の友達の体重の変化

友達が食べる量を減らしてから1ヶ月が経ち、友達は見事に4kgの減量に成功。
その後も順調に体重は減っていき、合計で8kg体重が減りました。

半年以上経った今でも体型はキープしています。
友達は相変わらずナチュラル ピープロテインと運動を続けているようです。

ナチュラル ピープロテインで体全体に筋肉がついたことによって、リバウンドのしにくい体に変わっています。

なのでたまに暴飲暴食をしてしまったり、付き合いで飲み会に行っていっぱいお酒を飲んでしまっても、すぐに体重が増えることはありません。

もちろん私も体重はキープできてますし、筋肉量もキープできているので、引き締まったキレイな体型を維持しています。

友達もナチュラル ピープロテインを絶賛していました。

「暴飲暴食をやめるだけでこんなに楽に痩せられるなんてすごい。」
「食事量を減らすだけだから、好きなものを食べながらダイエットできてストレスも全く感じない。」
「ナチュラル ピープロテイン無しだったらこんなに痩せなかったよね。」

私も友達もナチュラル ピープロテインの虜になってます(笑)

暴飲暴食を治すための方法

暴飲暴食を治すための方法

では最後に、暴飲暴食を治すための効果的な方法を紹介します!

まず1つ目は、【朝ご飯をナチュラル ピープロテインに置き換える】

置き換えダイエットは定番ですよね。
1食分の摂取カロリーが減るわけですから、暴飲暴食の改善に効果的です。

2つ目は、【白ご飯の量を減らす】

白ご飯の量を思い切って半分減らしましょう。
これだけでも摂取カロリーは十分減らせます。

3つ目は、【間食を控える】

暇さえあれば食べ物に手が伸びてませんか?
間食を控えるだけでも、摂取カロリーは意外と減らせるんですよ。

4つ目は、【お腹が空いたら運動する】

運動をすると意外と気持ちがスッキリして、空腹が紛れます。
また「せっかく運動したから食べるのやめとこう…」という気持ちが働き、間食を抑えられます。

いかがですか?
どれもすぐに実践できる方法ばかりだとおもいます。

普段から食事量が多い人は、上記の方法で少しずつでも食べる量を減らしてみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)